自然療法

はな犬猫医院

院長よりご挨拶

1999年、三重県志摩市に動物病院を開院し、20年が経ちました。

当院においては、病氣のときは一般的な西洋獣医学や対症療法に併せて、自己治癒力が十分に発揮され根治にいたるような治療(自然療法・代替療法)や予防に開院当初より取り組んでまいりました。

この自然療法は動物が本来もつ自然治癒力を引き出し、病氣を根治しようというものです。不自然な環境や食生活をするようになったことにより、肥満、糖尿病、白内障、ガンなどの成人病から感染症や、痴呆にいたるまで 人間と同じような症状が犬猫にも多く見られますが、根本は同じところから来ています。野生動物たちがこのようになることはなく、怪我や感染症等があっても自らの力で治癒します。

飼い主様の良きアドバイザーとして関わることはもとより、(石油由来の)クスリを使った対症療法ではなく、その類の使用はできる限り控え、自然の治癒能力を高めることで 根治に至らしめる治療が当院の基本方針です。そのため 病気、症状の根本原因を探る必要があることから、診療は往診の他、ご来院と電話相談がありますが、どのような場合も飼い主様からの問診を重視しての診療となります。

自然療法は 対症療法に比べると少し時間がかかる時もありますが、どの病気に対しても高い治癒と完治の実績を持っています。

当院は三重県志摩市にありますが、自然療法各種及びそれらを組み合わせた特殊な治療を取り入れており、そしてまた治癒実績も非常に良好なことから、南伊勢町、伊勢市、 鳥羽市など近隣の飼い主様にとどまらず、近年は石油系のクスリやワクチンに疑問を持ち始めた飼い主様を中心に 全国からの問い合わせも多くお寄せいただくようになってまいりました。

一頭一頭の状況、状態を把握するため、完全予約制、往診、電話相談を中心とさせていただいておりますので、治療方針にどうぞご理解いただけますようお願いいたします。

当院の自然療法について

植物も含み、全ての生き物は本来、自ら治そうとする「自然治癒力」をもっています。下痢、嘔吐、発熱、発汗、咳、くしゃみ、痒み、痛みなどの症状は細菌、ウイルス、寄生虫、添加物、薬剤などを排泄、解毒するためのもので、治癒するための必要な過程です。

その症状を化学物質でできた薬剤や手術をすることにより抑えたり、止めたりするのではなく、原因を取り除いたり、症状を軽くしたり、時には受け容れたりするのが自然療法です。自然療法というものを長年にわたり研究・追求し、根本治療に情熱をかけてきた 獣医師が毎日診療を行っています。

詳しくはこちら

診療所について

当診療所は風光明媚な三重県志摩市にあります。豊かな自然環境の下で動物の健康を心から願った治療を行っています。

診療の内容は長く健康を研究してきた獣医師が自信を持っているものです。近隣にお住まいではない飼い主さんも お気軽に当院をご訪問・お問い合せください。

詳しい診療所のご案内はこちら

当院の姿勢を知っていただくために

自然療法と当院の姿勢を正しく知っていただくために、書籍やネットにての情報発信および講演活動等にも取り組んでいます。

どうぞこちらも是非御覧ください。

詳しくはこちら

院長 小口 恭子 (こぐち きょうこ)

新着情報

2020/06/09 ブログ最新情報を更新しました。 こちら

2020/05/28 「 獣医さんの本音」セミナー開催します。 こちら

相談受付窓口(鵜方)

浜島の診療所は場所が非常に解かりにくいため、受付窓口を設けております。

相談受付窓口(鵜方)全景

当院相談受付窓口 (鵜方)自慢のスモークツリー

観光名所「横山展望台」より相談受付窓口(鵜方)を望む

診療所(浜島)

当院(浜島)から見える英虞湾

当院の詳しい説明は以下のリンクをご参照ください